FW GUNDAM CONVERGE 10周年 ♯SELECTION 01

2022年1月31日に発売した『FW GUNDAM CONVERGE 10周年 ♯SELECTION 01』のレビューです。

一般販売で、価格は1個605円(税込)になります。

今回の商品は、『FW GUNDAM CONVERGE』の10周年を記念して、新規立体化投票と過去弾復刻投票で、上位に入った機体を収録した特別弾となっています。

関連記事:レビュー『FW GUNDAM CONVERGE 10周年 ♯SELECTION 02』
関連記事:レビュー『FW GUNDAM CONVERGE 10周年 ♯SELECTION 03』

それでは早速見ていきたいと思います!

ガンダムバルバトスルプスレクス

ガンダムバルバトスルプスレクスは、テレビアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の第二期後半に登場するモビルスーツで、主人公『三日月・オーガス』が搭乗し、対『ハシュマル』戦でダメージを負った『ガンダムバルバトスルプス』を大規模改修した機体となります。

新規立体化投票にて堂々の1位で商品化され、コンバージでも人型から逸脱した大型の前腕部を持つ独特なプロポーションがしっかりと再現されており、武装には『対艦ランスメイス』が付属しています。

右手首は平手も付属しているので、武装を持たない状態にすることも可能となっています。

ギャン

ギャンは、テレビアニメ『機動戦士ガンダム』に登場する白兵戦用モビルスーツで、劇中ではジオン公国軍のパイロットである『マ・クベ』大佐が搭乗する機体となります。

新規立体化投票では3位に入り、特徴的なハイド・ボンブとニードル・ミサイルを内装する専用シールド『ミサイル・シールド』と、ビーム刃の部分がクリア素材で再現された『ビーム・サーベル』が付属しています。

ヅダ(1番機)

ヅダは、OVA『機動戦士ガンダム MS IGLOO』に登場する『ツィマッド社』が開発した試作モビルスーツで、『機動戦士ガンダム』の劇中でジオン公国軍の主力モビルスーツとして活躍する『ジオニック社』が開発した『ザク』との正式採用トライアルで敗れた機体を再設計したものとなります。

こちらは劇中で『第603技術試験隊』に配備された4機のうちの1番機となり、頭部はブレードアンテナを備えたものとなっており

新規立体化投票では8位に入り、武装には全高の倍以上の長さにもなる『135ミリ対艦ライフル』と、『ヒート・ホーク』が付属しています。

脚部にマウントされているヒート・ホークは、取り外して手に持たせることもできるようになっています。

ヅダ(2・3番機)/ヅダ(予備機)

こちらは劇中で『第603技術試験隊』に配備された4機のうちの2番機と3番機、そして予備機を再現可能となっています。

付属の武装は『ヒート・ホーク』が1番機と共通ですが、『135ミリ対艦ライフル』から『ザク・マシンガン』に変更されています。

頭頂部のパーツを差し替えることで、2番機と3番機の頭部形状か、予備機の頭部形状にすることができます。

1号機と同様に、脚部にマウントされているヒート・ホークを手に持たせることができます。

ガンダムMk-II(ティターンズカラー)(Revive Ver.)

ガンダムMk-IIは、テレビアニメ『機動戦士ガンダムZ』に登場する地球連邦軍特殊部隊『ティターンズ』が開発したモビルスーツで、前作『機動戦士ガンダム』の主役機である『ガンダム』の発展機になります。

過去弾復刻投票では3位となっており、通常弾の『#06』でラインナップされていた『ティターンズカラー』の復刻版で、武装には頭部の『バルカン・ポッド・システム』に『ビーム・ライフル』、『シールド』が付属しています。

通常弾にはなかった、肩アーマーの機体番号がプリントされた肩部が1~3号機それぞれ用意されているので、好きな機体番号で飾ることができます。

左が通常弾で右が今回の特別弾となっています。復刻なので造形は変わりませんが、通常弾と比べて色合いが暗めになっています。

サザビー(Revive Ver.)

サザビーは、劇場アニメ『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』に登場する新生ネオ・ジオン軍の総帥『シャア・アズナブル』が搭乗する専用のモビルスーツで、劇中では主人公である『アムロ・レイ』が駆る『νガンダム』との死闘を繰り広げます。

過去弾復刻投票では4位となっており、通常弾の『#01』でラインナップされていたものの復刻版となっています。

付属の武装には、通常弾と同様の『ロング・ライフル』と『ビーム・トマホーク』の他に、特別弾では新たに『ビーム・ショット・ライフル』が付属しています。

左が通常弾で右が今回の特別弾。同じく復刻されたガンダムMk-IIと同様に、通常弾と比べて暗めの色合いになっています。


以上、『FW GUNDAM CONVERGE 10周年 ♯SELECTION 01』のレビューでした!

関連記事:レビュー『FW GUNDAM CONVERGE 10周年 ♯SELECTION 02』
関連記事:レビュー『FW GUNDAM CONVERGE 10周年 ♯SELECTION 03』